【今週の日本酒入荷情報】

【今週の日本酒入荷情報】

今週の入荷情報をまとめて紹介!


峰乃白梅酒造

「菱湖 純米吟醸 出羽燦々 無濾過生」
1800ml 3,520(税込) 720ml 1,870(税込)

山形県産「出羽燦々」を60%に磨いて仕込んだ純米吟醸酒。
無濾過生のフレッシュで爽やかな香りと、丸みのある味わいをお楽しみいただけます。出羽燦々本来のふくよかでふくらみのある味わいと、後半の香りの余韻は、厚みがありながらも軽めの後味を感じるので、ゆっくりと長くお飲みいただけます。
(生産者資料より)



「菱湖 純米吟醸 辛口 THE BASE」
1800ml 3,520(税込) 720ml 1,870(税込)

昨季、【菱湖シリーズ】初の新潟県産米100%で醸した「菱湖 純米吟醸 辛口」が名前も新たに「菱湖 純米吟醸 辛口 THE BASE」として入荷!今後は定番酒として販売いたします。
全量新潟県産米を使い、55%に磨いて仕込んだ純米吟醸酒。
淡麗辛口と一線を画した芳醇旨口・・・ただ辛いだけではない、しっかりとした味わいのある辛口をご堪能いただけます。
(生産者資料より)



越後鶴亀

「越弌 Episode3.1」
1800ml 3,520(税込) 720ml 1,760(税込)

越弌(こしいち)は、越後鶴亀が展開する販売店限定流通商品。杜氏の横田伸幸氏が使いたい酒米とイメージした味を追究して造るブランド。

▼商品コンセプト
・今までの新潟淡麗とは違ったフレッシュで軽快な酒質を目指しております、そのため全ての商品が無濾過、中取り原酒で上槽の翌日に瓶詰め瓶火入れを行っています。
・杜氏自ら栽培した五百万石を中心に他県の酒米も積極的に使用し目標とする酒質を具現化していきます。
・常にトレンドを意識しつつ蔵人達が今本当に飲みたいお酒を提供したいと考えます。

▼Episode3.1
今までのDRYタイプとは一味違った奥行きや味幅を表現する為、「秋田酒こまち」を選定。もっともバランスの良い中取り酒を無濾過で瓶詰し、そのまま火入れ。
出来立ての生き生きとした微発泡感。ナチュラルな味わいとリッチな酸が舌に広がり、ブドウのような芳醇な香りとほんのりとした苦みのアクセント。優雅に淡く消えゆく後味が魅力の一本。
新たな味へ挑戦すべく試行錯誤を繰り返し、越弌を進化させていきます。Episode3.1をどうぞお楽しみください。

▼受賞
IWC2023 純米吟醸酒の部 GOLD賞
ワイングラスでおいしい日本酒アワード2023 プレミアム純米部門 金賞
(生産者資料より)



青木酒造

鶴齢 特別純米 越淡麗55% 生原酒
1800ml 3,971(税込) 720ml 1,969(税込)

旨味とキレのバランス重視し、寒い冬の濃厚な料理を引き立てる食中酒として楽しんで頂くためにあえて香りを控えめにした特別純米酒で、新潟県オリジナルの酒造好適米越淡麗を100%使用、55%まで磨いたアルコール度数17%の生原酒です。
(生産者資料より)



石本酒造

「越乃寒梅 普通酒 亀田郷大江山産」
1800ml 2,310(税込) 720ml 1,100(税込)

本商品は越乃寒梅の旧住所である中蒲原郡「大江山村」産の酒米「五百万石」を100%使用した郷土色豊かなお酒です。
(生産者資料より)




千代の光酒造

「KENICHIRO 純米吟醸 生酛仕込み」
1800ml 3,520(税込) 720ml 1,760(税込)

Kシリーズ初の生酛造り!
酒造りに携わる者として、ぜひチャレンジしたかった生酛の酒が完成いたしました。
醸造用乳酸の抗菌力に頼らず、本当に酒ができるのか?いや、出来るはずだ、昔はこの造り方しかなかったのだから!と及び腰になる自分のメンタルを鼓舞しながら作り上げました。(乳酸菌群は清酒酵母と入れ替わり淘汰されますので製品には存在しません。乳酸菌飲料のような味はしません)
▼味わい
瑞々しさを保ちつつ、ドライフルーツ、レーズンのような滋味ある甘みと複雑なほろ苦さが調和し従来のKシリーズよりグッと大人のテイストです。
▼ラベル
アーティスト青木隆太氏の作品です。さまざまな菌達が織りなす複雑で、ある種混沌にも思える生酛造りの世界観にマッチしていると思います。
(生産者資料より)



朝日酒造

「久保田 千寿 吟醸生原酒」
1830ml 3,718(税込) 720ml 1,705(税込)

※ご注文の際はお電話・メールにて承ります。

寒造りと言われる、最も酒造りに適している12月から1月に仕込む『久保田 千寿 吟醸生原酒』。冬だけお楽しみいただける、搾りたての『久保田 千寿』の生原酒です。低温で仕込み、ゆっくりと糖化と発酵を進めることで、加水をしないアルコール度数の高い原酒でも、味のやわらかさを感じていただける仕上がりになっています。

搾りたてのフレッシュな口当たりと、原酒ならではの濃厚な味わい、そして、力強い香りが特長のお酒です。もちろん、千寿本来の飲みやすさとキレもそのまま。さっぱりとした料理でもコクのある料理でも、冬の味覚にぴったりの一杯です。
(生産者資料より)



楯の川酒造

「楯野川無我 レッドボトル 純米大吟醸」
1800ml 4,400(税込) 720ml 2,475(税込)

搾った直後にチョロチョロとお酒が垂れてくる蔵元の槽口(ふなぐち)。通常、その味わいを知ることができるのは蔵人だけです。
楯野川の生酒シリーズ「楯野川無我」は、究極の新鮮さを体感できる槽口の臨場感、雰囲気、香り、そして空気をそのまま新鮮な状態でお客様にお届けするために誕生しました。

「無濾過」 採れたそのままの
「無加水」 濃厚な旨味を持つ原酒で
「無加熱」 フレッシュな生酒として
「泡を立て無い」 自然な発泡感を残したまま
「時間を置かない」上槽当日に瓶詰め
新鮮味あふれる美味しさを「無我夢中」に追求。

▼レッドボトルの特徴
シリーズ第3弾の「レッドボトル」は、山形県が誇る最高峰の酒米「雪女神」を 100%使用しています。繊細な味わいと、どこまでも綺麗で美しい余韻が口の中に広がります。
ボトルは「女神」をイメージした紅色で、雪女神らしい上品でしなやかな味わいと、それでいてキリっとした旨みを表現しております。

▼ペアリング
しっかり味のお料理と相性◎
楯野川無我レッドボトルは飲みごたえがありますので、「脂」「塩味」「酸」「旨味」をしっかりともつ食材や料理が相性抜群です。
おすすめ料理:マグロの中とろ、黒酢酢豚
(生産者資料より)



笑四季酒造

「笑四季 赤い糸 2023-24 生」
1800ml 4,400(税込) 720ml 2,200(税込)

赤い糸…甘美な吟醸香がもたらす恍惚の美酒
再び通称香り系酵母と向き合い、甘口ジューシータイプへの帰依に至るきっかけとなった赤い糸シリーズ。
定番商品群の中ではこの赤い糸シリーズが唯一の高香気商品となります。
「赤い糸」の名は日本をはじめ、東アジアで広く信じられている伝説から、人との縁をより大切にしたいとの想いものせております。

味わいは赤い糸らしいカプロン酸エチルの澄んだ吟醸香が全開。今作も滋賀県産渡船2号×東京農大花酵母オシロイバナの吟醸系酵母。艶やかに香る立香は烈しくも強すぎない淑やかさも持ち合わせています。
今季は生もと酒母に変更したことで吟醸香の純度が増したこと、今年は米の溶解が悪いとの評から麹を作り込んだことで、過去最高のふくよかさと甘さがほとばしる出来となっております。
(生産者資料より)