商品情報にスキップ
1 / 1

中津川蒸留所

NAKATSU GIN レモングラス

通常価格 ¥3,850 円
通常価格 セール価格 ¥3,850 円
セール 売り切れ
税込
容量

※20歳未満の者の飲酒は法律で禁止されています。

商品名:NAKATSU GIN レモングラス / ナカツ ジン レモングラス
生産者:中津川蒸留所
生産地:岐阜県
使用スピリッツ:チコリスピリッツ(自社生産)

使用ボタニカル:岐阜県恵那市山岡町産レモングラス 西森ファーム、岐阜県恵那市山岡町産ローズゼラニウム 西森ファーム、北マケドニア産ジュニパーベリー、北海道産チコリルート
アルコール度数:50%
保存方法:常温


◆生産者資料
まるでハーブティーのような爽やかな仕上がりです。岐阜県恵那市山岡町の小さなハーブ園、西森ファーム。ここでは春から秋にかけて、様々な種類のハーブ系を育てています。

秋にはレモングラスが最盛期を迎えます。そのレモングラスをジンの中に閉じ込めました。レモングラスは収穫したらすぐに漬け込みます。レモングラスはイネ科のハーブです。刈り取るとすぐに乾燥が始まります。
まだ乾燥していないレモングラスは切り口からレモンの香りがほとばしります。乾燥品とは全く別のものと考えていいでしょう。よって、極力早く漬け込み、蒸留します。

ベーススピリッツは今回は自社製のチコリスピリッツに変更しました。
非常にフラットな酒質なので、ボタニカルの特徴がダイレクトに感じられます。
レモングラスの量を前回よりも増やしましたので、フレッシュ感や爽快感がより増しているようです。やや癖の強いローズゼラニウムも加えることでより個性的な風合いとなりました。
草原を駆け抜ける風の中を飛びまわっているような感覚のジンらしからぬジン。超爽やかに炭酸割りもいいですが、お湯で割ってハーブティーのように飲むのも面白いかもしれません。

※「NAKATSU GIN」は主原料を多めに仕込んでいる為、品温が下がる季節には白く濁ることがあります。また、氷を入れたり、水やソーダで割るとかなり白く濁りますが品質には問題ありません。

------------------------

▼中津川蒸留所(生産者の商品一覧)

中津川蒸留所は岐阜県の東部に位置する中津川市で一つの蒸留機でジンを蒸留している小さな蒸留所です。

ジンの原料であるボタニカルの素材はなるべく地元に近い素材を使用し素材提供をする生産者の顔が見える様な造りをポリシーにしており、納得のいくボタニカルを最高の状態で仕入れ、そして自分たちの手でベース(チコリ焼酎)になる原酒からじっくりと仕込み、蒸留、瓶詰め、ラベル貼付に至るまで一貫して数人の人員が手作業で製造しています。

季節ごとに旬のボタニカルを見つけてジンを作る。ほとんどがその時期だけの製造ということになりますし、次の年同じボタニカルで製造できないということもあるかもしれません。しかし、ジンの素材は無限だと考えています。色んな素材をあれこれと想像しながらジンを作っていきたいと考えています。

蒸留される繊細で香り、味わい深いGinを造る、業界からも、いち目置かれる今注目の蒸留所です。
(生産者資料より一部抜粋)