商品情報にスキップ
1 / 1

ピエール=オリヴィエ・ボノム

ヴァンクゥール ヴァンキュ ブラン 2022

通常価格 ¥3,410 円
通常価格 セール価格 ¥3,410 円
セール 売り切れ
税込
容量

※20歳未満の者の飲酒は法律で禁止されています。

商品名:ヴァンクゥール ヴァンキュ ブラン 2022
生産者:ピエール=オリヴィエ・ボノム
生産地:フランス / ロワール
タイプ:白
品種:シュナンブラン60%、ムニュピノ30%、ソーヴィニヨン10%
アルコール度数:12.81%


梨やりんごの香り。透明感ありつつもボリュームもあり。満足感高い白!

◆特徴(インポーター資料より抜粋)
樹齢:45年平均
土壌:粘土質・石灰質・シレックス
マセラシオン:なし
醗酵:自然酵母で2ヶ月
熟成:50%古樽(内5%は新樽400L)、50%ファイバータンクで6ヶ月
マリアージュ(生産者):鶏モモ肉のガランティーヌ、カワカマスのブールブランソース、ピコドンチーズ
テイスティングコメント:色合いは透明感のある淡いレモンイエロー。梨、リンゴ、ニワトコの花、クルミの香り。ワインはふくよかかつスパイシーでボリュームがあり、透明感のあるまったりと凝縮した滑らかなエキスが横に広がる!

------------------------

▼ピエール=オリヴィエ・ボノーム(生産者ワイン一覧)

ボノームは2004年、弱冠18歳の時にル・クロ・デュ・テュエ=ブッフの収穫に参加し、そこでティエリ・ピュズラに才能を見いだされ、以降ティエリから共同経営者を前提にスカウトされる。
血気盛んなティエリ、迫力ある体格で穏やかで冷静な性格のボノーム。厚い信頼関係を結ばれた彼らは抜群の相性でした。

2006年~2008年までアンボワーズのワイン学校に通いながらティエリのネゴスで経験を積む。そして2009年、ティエリと共同でネゴシアン「ピュズラ=ボノーム」を立ち上げる。2014年末、ティエリは自身のドメーヌ業に専念するため、ネゴシアン事業から離れ、ピエール=オリヴィエ・ボノームが100%経営を引き継ぎ、現在に至る。

ティエリが本気で男惚れした逸材、待ち望んだ後継者…それがボノーム。次世代のトゥーレーヌを担うヴィニョロンとし て、またヴァン・ナチュールを牽引する担い手として活躍しています。
(インポーター資料より一部抜粋)