商品情報にスキップ
1 / 1

エセンシア・ルラル

パンパネオ アンセストラル ナチュラル 2021

通常価格 ¥2,750 円
通常価格 セール価格 ¥2,750 円
セール 売り切れ
税込
容量

※20歳未満の者の飲酒は法律で禁止されています。

商品名:パンパネオ アンセストラル ナチュラル 2021
生産者:エセンシア・ルラル
生産地:スペイン / ラ・マンチャ
タイプ:泡、オレンジ
品種:アイレン
アルコール度数:11%

グレープフルーツ、桃、ハッサクなどスッキリな風味とナチュラルな旨味!!

◆特徴(インポーター資料より抜粋)
▼畑
品種:アイレン100%
位置:標高667m
土壌:非常にやせた石灰質の土壌
▼醸造
ティナハもしくはセメントタンクで10日間マセレーション。
瓶詰め前に、ステンレスタンクで温度を下げて醗酵を止める。ボトル内で1次醗酵を醗酵を終了。


------------------------

エセンシア・ルラル(生産者ワイン一覧)

マドリードの南、ケロ村にワイナリーを持つ。地元消費用にワインを造っていたが、2002年にマーケットにおいて独自性を打ち出すため、エセンシア・ルラルという会社を設立した。厳しく乾燥する気候のラ・マンチャだが、灌漑をしないため、40ha以上の畑を持ちながら、生産量は100,000本に届かない。エセンシア・ルラルで使うブドウは、樹齢100年を超すアイレンとテンプラニーリョも多く、ゴブレに仕立てられた平地の畑が地平線まで続く。栽培・醸造家のフリアン・ルイスは、醸造を開始当初は、マーケットの要望に合わせ、醸造技術で管理されたワイン造りをしていたが、会社の設立とともに、自分の感性の向くままにワイン造りを始めた。通常大量生産に向くとされるアイレンの古樹は、とても凝縮したブドウを少量実らせ、超長期のマセレーションをかけることで、独特の濃厚な味わいを持つ。推し量れない要素も確かにあるが、フリアンのワインはラ・マンチャの自然とワイン文化へのオマージュとも言える。
(インポーター資料より)