【今週の日本酒入荷情報】

【今週の日本酒入荷情報】

今週の入荷情報をまとめて紹介!


阿部酒造

「あべ十周年記念酒 白 純米大吟醸」
720ml 22,000円(税込)

おかげさまで、あべシリーズは令和5年の製造期で10周年を迎えます。
今まで贈答用のお酒を造ってこなかった阿部酒造が、生誕十周年を称えて「あべ 白」「あべ 黒」の二種類の記念酒を製造しました。
特製桐箱入りで一箱ずつ丁寧にロゴを刻印した特別仕様。泣いても笑っても一回こっきりの発売になります。

【白】はこれから先の10年で、あべシリーズが進んでいく方向性を表現した純米大吟醸酒。10周年は硬い年だったなぁと感じてもらえることも意識しました。
穏やかな香りを意識して、より食事シーンに寄り添ったお酒を目指しました。麹の比率を少し上げることで、インパクトある味わいも演出しています。
元来、阿部酒造が純米大吟醸で使用している、香り系酵母「新潟S9酵母」は使用していません。

【白】と【黒】は両方とも火入れ酒となりますので贈答品として安心です。
(生産者資料より)


「あべ十周年記念酒 黒」
720ml 22,000円(税込)

おかげさまで、あべシリーズは令和5年の製造期で10周年を迎えます。
今まで贈答用のお酒を造ってこなかった阿部酒造が、生誕十周年を称えて「あべ 白」「あべ 黒」の二種類の記念酒を製造しました。
特製桐箱入りで一箱ずつ丁寧にロゴを刻印した特別仕様。泣いても笑っても一回こっきりの発売になります。

【黒】は阿部酒造の「今」を表現したお酒。
阿部酒造らしさ全開をコンセプトに、穏やかな香りと「酸」を効かせています。さまざまなレシピを模索して試行錯誤した結果、低アルコールでもしっかりとした味わいを楽しめるお酒を演出することができました。

【白】と【黒】は両方とも火入れ酒となりますので贈答品として安心です。
(生産者資料より)


「THE ARANAMI」
720ml 2,310円(税込)

新米の状況に合わせて商品名が変わる!今年の阿部酒造の方向性を感じることができるお酒です!

今年”は”「THE ARANAMI」がリリース!
ARANAMIはお米が溶けない年のみリリースされる商品です。米が溶けない事を最大限活かすと、スッキリとした味わいになるケースが多い、そんなお酒です。

▼「ARANAMI」と「SAZANAMI」とは
コンセプトは“今年は溶けるのか、溶けないのか”。
毎年造ってみるまでどっちの酒がリリースされるかわからないというお酒です。

米が溶ける年 = AZNAMIとして販売
米が溶けない年 = ARNAMIとして販売
(この2つのレシピは同じ)

酒の原料である酒米はその年の気温や湿度、降雨量や天候などによって同じ品種でも全く違った仕上がりになります。酒造りにおいては人の手がたくさんの所で介入しますので、毎年どんな酒米が上がってきたとしても、製造する人間が手を加え同じ味わいを造り出します。
酒を造っていた際に、確かに人間の手でコントロールするのはやりがいだし面白いが、全く同じ造りやお米の処理だったらどうなるのだろうか…。という疑問から始まったのがこのARANAMI/SAZANAMIになります。

こうすることで今年の阿部酒造の何と無くの味の方向性も汲み取れるわけです。
ARANAMIがリリースされれれば、新潟県柏崎市は米が溶けないビンテージだから、全体的に軽めなテイストであったり、スッキリなテイストのお酒が多く出る傾向がある。
逆にSAZANAMIがリリースされれば、その年はお米が溶ける年なので、味がのりやすいかったり、甘めな味わいの酒が多くなる傾向がある。
という1年の阿部酒造のざっくりとした今年の味わいの方向性をリリースされる商品で知ることができる、というコンセプトの商品です。
(生産者資料より)



逸見酒造

『真稜 至 純米 生酒』
1800ml 2,860円(税込) 720ml 1,589円(税込)

逸見酒造の人気商品「至」。この時期だけの純米酒の生酒バージョンです。



『真稜 至 純米吟醸 生酒』
1800ml 3,300円(税込) 720ml 1,727円(税込)

逸見酒造の人気商品「至」。この時期だけの純米吟醸の生酒バージョンです。
フルーティな吟醸香と上品でバランスの良い酸味と旨味が料理を引きたててくれます。



麒麟山酒造

『麒麟山 初日の出』
1800ml 2,640円(税込) 720ml 1,320円(税込)

搾りたて生酒で味わう「伝統辛口」。
新米で醸しました麒麟山酒造の代表銘柄「伝統辛口」を、搾りたての生酒で味わっていただけます。今まで蔵人しか口にできなかった、しぼりたて生酒のいきいきとした味わいをお愉しみください。
新年に飲んで欲しい、希望を込めた一本。
(生産者資料より)



青木酒造

『鶴齢 純米吟醸 五百万石50% 生原酒』
1800ml 3,740円(税込) 720ml 1,848円(税込)

樋口杜氏を中心とした令和4BYの純米吟醸五百万石は、リンゴの様な香りを楽しめる、華やかで新酒らしいフレッシュなお酒に仕上げました。
(生産者資料より)



高千代酒造

『巻機 RAIMAI 無濾過生酒』
1800ml 3,850円(税込) 720ml 2,090円(税込)

35年も創り続けている看板商品を今期よりリニューアルしつつ巻機・魚沼のクオリティを伝える商品です。

▼「扁平精米」×「マイクロバブル洗米」×「魚沼一本〆」
南魚沼産一本〆100%使用、上品で尚且つクリアな飲み飽きしない酒質。
超微粒子の気泡で扁平精米した米を洗い、何回かの試験を繰り返し、今回の「巻機RAIMAI」の発売にいたりました。
まだまだ可能性を秘めており、この掛け算で出来たお酒を上記の理屈(真意)を絡めながら飲んでいただけたら髙千代酒造としてはとても嬉しく思います♪

▼マイクロバブル洗米
「高濃度酸素マイクロバブル洗米装置」は高濃度酸素マイクロバブルの効果で「「うまみ層」」を残したまま、ソフトに汚れだけを洗い流すため、破砕する米は極端に減少し、ご飯本来の旨味を引き出します
米を傷つけずに洗米するので、洗米ロスが少なくなり、しかも酸素水浸漬により澱粉細胞の吸水性が向上するので浸漬膨張率がアップします
(生産者資料より)



河忠酒造

『想天坊 外伝 辛口純米酒 おりがらみ生』
1800ml 2,585円(税込) 720ml 1,375円(税込)

日本酒度+10の辛口純米酒を新酒生酒をおりがらみのまま瓶詰しました。
辛口のキリっとした切れの良さと、滓のやさしい甘みが絶妙に調和した、すっきりと飲み疲れしない味わいです。
(生産者資料より)



竹田酒造店

『かたふね 本生しぼりたて』
1800ml 3,190円(税込) 720ml 1,595円(税込)

まさに、今生まれたばかりの「かたふね」。
「米」の旨みが香るフレッシュなのど越しと鮮烈な味わいをお楽しみください。
この時期にしか味わえない一品です。
(生産者資料より)



清水清三郎商店

『作 新酒 純米大吟醸 SAKE NOUVEAU』
1800ml 4,840円(税込) 750ml 2,420円(税込)

今年も「作 新酒 純米大吟醸 SAKE NOUVEAU」(2023BY)令和5年酒造年度を発売します。
作 新酒は獲れたてのお米で醸したフレッシュで若々しい華やかな味わいが特徴です。
作の新酒ラベルは毎年デザインが変わります。本年度のラベルは、日本酒ができるまでの奥深い醗酵のプロセスや、深淵なる生命の息吹をイメージしました。
(生産者資料より)



稲とアガベ醸造所

『稲とアガベ ハツシボリ 生』
500ml 2,750円(税込)

稲とアガベは、テキーラの原料のアガベから精製されるアガベシロップと米、米麹を一緒に発酵させたクラフトサケです(クラフトサケブリュワリー協会の定義)。
アガベシロップを副原料としておりますが、シロップが少量なのと、甘いものは酵母が食べてしまうためほぼ日本酒のようなお味です。
精米歩合90%でどこまで美味しいをつくれるか自分の造り手としての挑戦酒です。
副原料を入れたものも稲とアガベの味わいがベースとなります。稲とアガベの質が上がれば全てのお酒の質が上がるということです。今年度を占うハツシボリをぜひ味わってみてください。
(生産者資料より)