【今週の日本酒入荷情報】

【今週の日本酒入荷情報】

今週の入荷情報をまとめて紹介!


峰乃白梅酒造

『菱湖 純米大吟醸 備前雄町 おりがらみ 生』
1800ml 3,960円(税込) 720ml 2,035円(税込)

山形県産の酒米「山酒4号」を50%まで磨き上げることにより、雑味のない綺麗で滑らかな口当たりと、爽やかな梨やメロン系の果実の香りを味わえます。
香り高い7号系酵母と自社培養酵母をブレンドすることで、抜栓時から飲み終えるまで、芳醇な香りを長く保てるように酒質を設計しました。
また、おりがらみならではの厚みのある味わいは、麹由来のほのかな甘味がポイントとなり、同時に微発泡感と適度な酸味が口の中をサッパリさせるので、べたつきのない上品な余韻を感じることができます。
(生産者資料より)



越後鶴亀

『越弌 純米大吟醸 Vader』
720ml 1,980円(税込)

越弌(こしいち)は、越後鶴亀が展開する販売店限定流通商品。杜氏の横田伸幸氏が使いたい酒米とイメージした味を追究して造るブランド。

▼商品コンセプト
・今までの新潟淡麗とは違ったフレッシュで軽快な酒質を目指しております、そのため全ての商品が無濾過、中取り原酒で上槽の翌日に瓶詰め瓶火入れを行っています。
・杜氏自ら栽培した五百万石を中心に他県の酒米も積極的に使用し目標とする酒質を具現化していきます。
・常にトレンドを意識しつつ蔵人達が今本当に飲みたいお酒を提供したいと考えます。

▼Vader(ベイダー)
米のポテンシャルを最大限に引き出し狙い通りの味を再現するためにモロミ総米400kgと最小限の小仕込みに抑え無濾過、中取り、瓶火入れで仕上げております。精米技術の向上により不可能と言われた50%まで磨いた五百万石を使用。落ち着きのある酸、新鮮かつナチュラルな味わい、リンゴや洋ナシのような香り、芳醇な甘味が広がります。またアフターの透明感を感じながらすべてが一つとなり消えてゆくニュアンスをお楽しみください。
(生産者資料より)



阿部酒造

『あべ 純米』
720ml 1,925円(税込)

あべシリーズの定番純米酒。米の味と酸のバランスが良い、飲み飽きしないクリアな味わいの酒です。原料米品種は年々で変わりますが、地元新潟県産米を100%使用。仕込みロットにより微妙に味わいが変わるので、タンク毎の味わいをお楽しみください。

今回の純米vol.5は前回同様、甘酸低アルコールレシピでの仕込みです。
前回同様、古米だからこそ挑戦できると思って仕込んだ、麹の使用比率を下げるお酒です。
麹は日本酒造りにおいて、お米の糖化をしてくれる重要な役割です。そして味わいにも影響を大きく与えます。
麹比率を下げる事でスッキリとした味わいで麹由来のクセも少なく飲み心地の良いお酒となっています。
ひとまずあべシリーズの古米仕込での仕込みはこちらで最後です。
(生産者資料より抜粋)



『あべ ユズ』※リキュールです
500ml 2,200円(税込)

阿部酒造が造るゆずリキュールです。
阿部酒造の純米酒にただただ、ゆずの原料を加えたシンプルに原価圧迫な商品です。
今後レシピを改変し、全く新しいユズ酒が完成するので、その布石として、この度ユズ酒を復活させることにしました。新しいユズ酒もお楽しみに!
(生産者資料より抜粋)



八海醸造

『唎酒 No.340 ヤマユリ2023 2022年仕込』
720ml 4,950円(税込)

※ご注文の際はお電話・メール等にて承ります。

唎酒シリーズは毎年違った味わいとなっており、予想外のワクワクする出会いで食の世界を広げてくれるシリーズです。
今年の唎酒は3種類のラインナップ予定です。
ワイングラスだけでなく、陶器のグラスで飲んでも美味しいお酒です。

「唎酒(りしゅ)」は、年ごとに酒質テーマを設定して毎年仕込む酒です。
蔵人の感性と技術で表現された、この年ならではの味わいをお楽しみください。
ラベルデザインは酒質や味わいのイメージを製造地の魚沼に咲く花の美しい色に当てはめ、酒ごとに表現しています

▼唎酒 No.340ヤマユリの酒造り
魚沼に降り積もる雪が、ゆっくりとキレイな深みをもたらします。
八海山雪室内で1年半瓶内熟成することで、熟した果実や微かなバニラ香、美しい輪郭のある
味わいが生まれました。
(生産者資料より)



『八海山 純米大吟醸 しぼりたて原酒 越後で候』
1800ml 4,576円(税込) 720ml 2,288円(税込) 300ml 1,083円(税込)

※ご注文の際はお電話・メールにて承ります。
年に1回、12月限定で発売される純米大吟醸のしぼりたて原酒です。

八海醸造が培った技術をもとに深みのある味わいと上品な香りをバランスよく設計した純米大吟醸のしぼりたて原酒です。しぼりたてのフレッシュさと純米ならではのまろやかさ、洗練された旨みを追求しました。
(生産者資料より)



高千代酒造

『たかちよ Xmasラベル feat.さかずきん』
1800ml 3,520円(税込) 720ml 1,760円(税込)

たかちよシリーズは「果実」を連想させる味わいを追求した商品です。ラベルカラーがテーマとなる様々な果実を物語っており、香り高く芳醇な味わいをお楽しみいただけます。

Xmasラベルはジューシー旨口なりんご系の味わいが特徴。濃醇かつ後口は爽やか。クリスマスにお楽しみください!
(生産者資料より)



『たかちよ NEW YEARS BOTTLE』
720ml 2,090円(税込)

たかちよシリーズは「果実」を連想させる味わいを追求した商品です。ラベルカラーがテーマとなる様々な果実を物語っており、香り高く芳醇な味わいをお楽しみいただけます。

NEW YEAR'S BOTTLEラベルは毎年変わる味わい。今年もフルーツ全開です!年末年始にお楽しみください。
(生産者資料より)



麒麟山酒造

『麒麟山 ぽたりぽたり』
1800ml 3,740円(税込) 720ml 1,870円(税込)

新潟・奥阿賀産「五百万石(ごひゃくまんごく)」100%使用しています。
完熟メロンを思わせる爽やかな香りに、口いっぱいに広がるあざやかな旨み。シュッと引くキレの良さが、しぼりたて生原酒ならではの味わいを引き立てます。
しっかり冷やしてお飲みください。
(生産者資料より)



大洋酒造

『大洋盛 純米無濾過生原酒』
1800ml 3,256円(税込) 720ml 1,628円(税込)

「旬のおいしいところを限定してお届けする」ことを基本コンセプトとした季節限定商品です。ノド越しの良さと適度な味わいを両立すべく吟醸酒並みの造り及び原酒とするも、コストパフォーマンスの高い価格設定にしてあります。新酒ならではのフレッシュな香りと、粗削りながらも純米原酒らしい深みのある味わい、キレの良い後口が特徴です。
酒質が一番わかり易いと言える純米酒を原酒で、しかも炭素濾過等の濾過工程を省き、加熱殺菌も行わない本生の純米無濾過原酒としました。
(生産者資料より)



逸見酒造

『真稜 至 純米 にごり生』
1800ml 2,860円(税込) 720ml 1,589円(税込)

逸見酒造の人気商品「至」。この時期だけのにごり生バージョンです。
普段の火入れ酒とはまたちがったフレッシュな味わいをお楽しみください。



笑四季酒造

『笑四季センセーション黒ラベル生 Early Winter Edition』
1800ml 2,640円(税込) 720ml 1,430円(税込)

笑四季がリニューアルして登場!

笑四季が日常楽しめる価格と味わいの両立を目指し提案する定番酒としてスタートさせたコンテンポラリーシリーズ「Sensation」。
2023-24よりコンセプトは引き継ぎながらも、より笑四季らしい鮮烈な芳香と甘みを表現するため、全量古式生酛仕様にリニューアルしました。

黒ラベルはきょうかい7号系由来の爽やかでフレッシュな香りとふくよかな味わい、軽快な切れ味が楽しめ、守備範囲も広くスパイスの効いたエスニックや欧風料理にも合わせやすいです。

新酒初回ロットはおりがらみ生酒「Early Winter Edition」となります。



楯の川酒造

『楯野川 2024 辰 干支ボトル』
720ml 3,300円(税込)

今年も登場します!新年を彩る“干支ボトル”。
2024は辰年。力強い龍に新年の願いを込めて山形・庄内の名山“鳥海山”を望む龍と共に楯の川酒造が届ける辰年の純米大吟醸。

2024年、辰年の干支ボトルのモチーフは「鳥海山を望む龍」です。初日の出に赤く染まる空の下、雪が降り積もる庄内の名山“鳥海山”を見つめる龍。山形の新年を象徴する情景を描きました。
楯の川酒造が年に一度しか造らない、白麹仕込みの純米大吟醸。甘み・酸味のバランスと飲み口の心地よさを大切に醸しております。

▼味わいの特徴
口に含んだ瞬間に、果実のような爽やかな香りが広がり、白麹由来の酸味と優しい甘さが特徴的で、新年を迎える明るい気持ちに相応しい味わいに仕上げました。福を招く縁起酒として、大切な方々と一緒にお召し上がりください。

▼ペアリング
・柑橘系の風味を加えたくなるもの(鶏の唐揚げなど)
・酸味のあるもの(レアチーズケーキなど)
白麹を使用した日本酒には柑橘系を思わせるような香りや酸味があります。
「柑橘類を絞って食べる料理」や「味や旨味の濃い料理」「甘みの強い食べ物」など、酒質と近い系統の味を掛け合わせると非常によく合います。

2024年の干支【辰】は想像上の生き物でありながら「力強さ」や「成功」を象徴する縁起の良いの生き物として、かねてから人々に憧れられてきました。古来より辰には“動いて伸びる”、“整う”という意味があるとされています。皆様にとって2024年が情熱的で素晴らしい年となりますように。
(生産者資料より)