【今週の海外ワイン入荷情報】ドメーヌ・デ・ファーブル

【今週の海外ワイン入荷情報】ドメーヌ・デ・ファーブル

生産者:ドメーヌ・デ・ファーブル
生産地:フランス / サヴォワ

ドメーヌ・デ・ファーブルは、フランソワ・ジルによって、オートサヴォワのローヌ川とブルジェ湖の近くのショーターニュの丘斜面に2018年設立されました。フランソワは、オーヴェルニュの農家出身。工業大学&アートスクールで学んだ後、あるワイナリーで働いたことをきっかけにヴィニョロンになることを決意。モンペリエの醸造・栽培学校で学び、ニュージーランドやスイスのワイナリーで約10年の経験を積んでの独立となりました。
放棄されていた畑やコーペラティブの畑だったところを購入したブドウ畑の区画は現在合計4,1ヘクタール。土壌は、砂岩モラッセと氷堆石モレーン土壌で、南⻄向きの日照とブルジェ湖とローヌによる穏やかな気候の恩恵を受けています。また、森、小川、牧草地と隣接しており、有機栽培とビオディナミ農法で管理し、生物多様性のバランスと豊かさを追求しています。
セラーでは、果実をとても大切に扱い、優しく醸します。発酵はすべて自然酵母によるもので、エルヴァージュの作業は天体の星により導かれて行います。無濾過・無清澄。亜硫酸は必要な場合に瓶詰め前に僅か10ppm添加します。ラベルは彼自身が描いたもので毎年新作の絵で発売されます。日本文化大好きで特に宮崎駿さんに影響をうけています。

「vignoblevivant vinsvibrants vinsd'emotion(生き生きとしたぶどう畑、活気あるワイン、心を動かすワイン)」
「毎年、心に響くエモーショナルなワインを造る。自身の冒険とともに、テロワール、ミレジム、ぶどう品種の物語が表現されたようなワインを造りたい。」

(インポーター資料より)




『テンペランス 2020』
750ml 5,720円(税込)

ネゴシアンブランド。ストーンフルーツ、花、アーモンド、蜂蜜、わずかなバニラ香、熟した果実味。

オーヴェルニュにある実家の近隣の友人が育てた葡萄を自身で収穫・選果しました。Temperance(禁酒・節制)の意味のとおり、⻑めに辛抱強く瓶内で熟成させました。
クリアな⻨藁色。ストーンフルーツ、花、アーモンド、蜂蜜とわずかなバニラの香りが感じられます。味わいは暑かったヴィンテージならではの熟した丸みのある果実味と酸味のバランスが取れ、ベルベットのような質感が楽しめます。二日目も安定感ある美味しさです。

2020年9月5日と9月18日に手摘みで収穫。全房のシャルドネ70%(内20%は10日間スキンコンタクト)と全房のトレサリエ30%を直接搾汁し自然発酵。ブルゴーニュ樽で10ヶ月澱と共に熟成。一度ラッキングした後、2021年8月末に瓶詰め。瓶内でさらに1年熟成。
(インポーター資料より)



『シャタワク 2021』
750ml 4,840円(税込)

軽めの赤に白ワインをブレンド。フレッシュキュート。冷やしめでカジュアルにスルスルのみたい!当日完飲がオススメ。

このキュヴェは、ダン・デュ・シャ(猫の⻭という意味で、ブルジェ湖を見下ろすレピーヌ山脈の頂上の名前)の壮大な景色が見渡せる傾斜の畑の葡萄からできています。そのため、エチケットのキャラクターはキャットスーツを着ています。
Blouge(blanc + rouge):軽めの赤ワインに白ワインをブレンドしたワイン。ライト、フレッシュ、斬ファンキー。色はクリアなガーネット。サワーチェリー、グロゼイユ、いちご等の赤い果実、ミントや花の香り、キュートでカジュアルな味わいだが、小さなグラスで飲んだらジュラのワインのよう。シャープな酸味がありスルスル飲めます。温度が上がると鉄っぽさを感じるので冷やしてサーブしてください。また翌日から少し豆がではじめるので当日完飲でお願いします。

2021年9月15日に手摘みで収穫。全房のガメイ50%に、直接搾汁したガメイ50%のジュースをかけ、4日間スキンコンタクトし、直接搾汁したジャケールを15%ブレンド。コンクリートタンクで10ヶ月間熟成。瓶詰め前に一度ラッキング。2022年7月末に瓶詰め。
(インポーター資料より)



『レザストル アンヴィジブル 2021』
750ml 5,830円(税込)

繊細な花と植物を優しいスパイスとローストで組み合わせたような特別な香り。軽くも美しい。

モンドゥーズのワインは、天体の動きを信じて、ビオディナミ暦の中でもっとも好ましい日だけワインに介入しながら醸造しています。すみれ色がかったルビー。繊細な花と植物を優しいスパイスとローストで組み合わせたような特別な香り。味わいはまず豊かな酸を感じます。その後、赤しそや若いブルーベリーの味わいと、甘やかさが下
えしている酸に魅了されます。軽いけど美しくしなやか。今も飲み頃ですが、数年経過するとさらに繊細さが増すでしょう。

2021年10月2日に手摘みで収穫。全房50%、除梗50%で15日間スキンコンタクト。水平式プレスで搾汁。ブルゴーニュ産の古樽で10ヶ月間熟成。瓶詰め前に1度ラッキング。2022年8月末に瓶詰め。
(インポーター資料より)



『ガマブンバ 2021』
750ml 4,730円(税込)

ガメイ爆弾!エキス感とみずみずしさが共存。ジューシーで軽やかなタッチ。

ガメイ爆弾。GAMABUMBAは私が作り出したキャラクターです。彼はスタンダードなワインに対する反逆者です。軽めのヴィンテージで、スキンコンタクトの時間が短いです。フェノール成熟度が低かったため、全房発酵は一部のみ行い、飲みやすいワインに仕上がっています。縁が黑みがかったノーブルなルビー色。ダークチェリー、赤黑い果実、繊細で新鮮なフルーツ、わずかなスパイスのノートが感じられます。程よいエキス感とみずみずしさが共存し、非常にジューシーで軽やかですがしっとりとした味わいです。

2021年9月25日に手摘みで収穫。全房50%、除梗50%をサンドイッチ的に交互にタンクに入れ、15日間スキンコンタクト。水平式プレスで搾汁。コンクリートタンクで10ヶ月間熟成。瓶詰め前に1度ラッキング。2022年7月末に瓶詰め。
(インポーター資料より)



『ポイズン アイビー 2021』
750ml 5,720円(税込)

白い花、ストーンフルーツ、アニス、アーモンド、甘いスパイス香。ハツラツとした酸と丸みあるタンニンのバランス。

『ポイズン・アイビー』は、バットマンサーガの女性キャラクターから名付けました。ブルジェ湖を望む、森に隣する区画のジャケールを醸造しました。"外見は薄濁のレモンイエロー。白い花、ストーンフルーツ、アニス、アーモンド、レモンケーキに甘いスパイスとハーブののニュアンスが加わります。溌剌とした高い酸味が、丸みと軽いタンニンとのバランスを取っています。冷やしてどうぞ。2,3日目は果実味が落ちるので当日完飲をおすすめします。

2021年10月1日に手摘みで収穫。50%は直接搾汁し、自然発酵、500Lの古樽で10ヶ月熟成。50%は全房を15日間醸し水平式プレスで搾汁。500Lの古樽で10ヶ月熟成。瓶詰め前に一度ラッキング。2022年8月末に瓶詰め。
(インポーター資料より)