【今週の日本酒入荷情報】

【今週の日本酒入荷情報】

今週の入荷情報をまとめて紹介!


阿部酒造

『あべ 純米』
720ml 1,925円(税込)

あべシリーズの定番純米酒。米の味と酸のバランスが良い、飲み飽きしないクリアな味わいの酒です。原料米品種は年々で変わりますが、地元新潟県産米を100%使用。仕込みロットにより微妙に味わいが変わるので、タンク毎の味わいをお楽しみください。

今回のあべ 純米 vol.4は古米だからこそ挑戦できると思って仕込んだ、麹の使用比率を下げるお酒です。
麹は日本酒造りにおいて、お米の糖化をしてくれる重要な役割です。そして味わいにも影響を大きく与えます。
麹比率を下げる事でスッキリとした味わいで麹由来のクセも少なく飲み心地の良いお酒となっています。
(生産者資料より抜粋)



『あべ 純米吟醸』
720ml 2,365円(税込)

あべシリーズの定番純米吟醸。定番純米酒よりもさらにクリアな味わいと酸の主張を感じられます。原料米品種は年々で変わりますが、地元新潟県産米を100%使用。仕込みロットにより微妙に味わいが変わるので、タンク毎の味わいをお楽しみください。仕込みロットは裏ラベルで確認できます。

今回のあべ 純米吟醸 vol.6は前回とレシピは同じですが、シンプルに使用するお米を変えています。



青木酒造

『鶴齢 雪室ヴィンテージ2017』
720ml 13,200円(税込)

創業より300余年の青木酒造は、豪雪地、塩沢で300年もの長きにわたり、雪が育む風土の恩恵をうけ、お酒を造り続けてきました。2017年、貯蔵熟成過程にその「雪」を活用した施設、「鶴齢の雪室」を建設しました。「鶴齢 雪室ヴィンテージ2017」は雪室稼働開始時の2017年から5年以上、温度変化や振動といったお酒へのストレスを抑え貯蔵熟成しました

兵庫県産特A地区の山田錦を37%まで磨いた純米大吟醸酒です。
雪室完成時の2017年より5年以上、「鶴齢の雪室」の-5°Cの氷冷貯蔵庫にて長期貯蔵熟成させました。
雪室で長期熟成させることで、従来の貯蔵酒に比べ、よりやわらかな味わいとなめらかな口当たりに仕上がっております。
「雪室熟成にかかった時間の経過と共につくられた、大切な人との思い出を振り返りながら味わってほしい」、そんな時間を過ごす一助となれればとの願いを込めたお酒です。
お飲みになる際は、ワインと同様に片口などを使い、空気に触れさせてからお飲みになると広がりを感じられ、一層美味しく召し上がっていただけます。
「鶴齢 雪室ヴィンテージ2017」のデザインは、300周年記念酒や、イヤーズボトル20/21を手掛けていただいた、クリエイティブディレクター佐藤可士和氏とともにデザインしました。
(生産者資料より)



『牧之 大吟醸』
1800ml 13,541円(税込) 720ml 6,699円(税込)

年一回、秋に販売いたします限定品牧之は厳寒の酒造で豊富な名水と選びぬかれた酒米、そして越後杜氏の技とで造り上げた酒です。
毎年行われる鑑評会に出品する酒で日本一の山田錦と評される兵庫県特A地区の特上、特等米のみを使用し醸した大吟醸酒です。華やかな吟醸香とフルーティーな味わいをお楽しみいただけます。



高千代酒造

『高千代 純米大吟醸 一本〆 48% 無調整生原酒』
1800ml 3,740円(税込) 720ml 2,090円(税込)

南魚沼産一本〆を100%使用した、エレガントな香りとリッチな果実感。原料米の一本〆からくる濃醇なポテンシャルと独特の味わいが特徴。
新米新酒ではあるが熟れた上質感ある味わいとなっております。
(生産者資料より)



鮎正宗酒造

『毘 にごり生酒』
720ml 1,650円(税込)

薄にごりで、柔らかな甘さを持ち、フルーティな味わいと微発泡の心地よさを感じさせるお酒です!



北雪酒造

『北雪 純米生原酒』
720ml 1,650円(税込)

新潟県産の酒造好適米「五百万石」を使用した冬のしぼりたて純米生原酒です。
純米の旨みと搾りたてならではのフレッシュさをお楽しみいただけます。



米鶴酒造

『米鶴 かっぱ 超辛口 特別純米 うすにごり生』
1800ml 2,499円(税込) 720ml 1,300円(税込)

純米造りの完全熟成醪による旨味と辛味、そして切れ味が程よく調和した超辛口の特別純米酒です。
淡い味付けの料理からある程度濃い目の味付けの料理まで幅広い相性をみせます。食中酒としてとして最適です。



楯の川酒造

『楯野川無我 プラチナボトル 純米大吟醸』
1800ml 4,290円(税込) 720ml 2,420円(税込)

搾った直後にチョロチョロとお酒が垂れてくる蔵元の槽口(ふなぐち)。通常、その味わいを知ることができるのは蔵人だけです。
楯野川の生酒シリーズ「楯野川無我」は、究極の新鮮さを体感できる槽口の臨場感、雰囲気、香り、そして空気をそのまま新鮮な状態でお客様にお届けするために誕生しました。
「無濾過」 採れたそのままの
「無加水」 濃厚な旨味を持つ原酒で
「無加熱」 フレッシュな生酒として
「泡を立て無い」 自然な発泡感を残したまま
「時間を置かない」上槽当日に瓶詰め
新鮮味あふれる美味しさを「無我夢中」に追求。

今年はボトルカラーを一新しました。ボトルは青みがかったプラチナシルバーで、落ち着いた輝きがあり、凛とした酸味と米の旨味が調和した口当たりの爽快な味わいを表現しています。高級感があり、食卓に一層映えるボトルデザインです。

シリーズ第1弾のプラチナボトルは、庄内の契約農家が生産した美山錦を100%使用。 酸味と米の甘みが調和して、シャープな果実感を演出します。無濾過生原酒ながら、口当たりの軽快な味わいに仕上げました。
(生産者資料より)



せんきん

『モダン仙禽 無垢 初しぼり新酒 生』
720ml 1,800円(税込)

しぼりたての「モダン仙禽 無垢」の登場です。今シーズンも例年通りの仙禽のスタンダード商品であるこの「モダン 無垢」に最も神経を使い、設計から醸造まで行ってきました。今シーズンは昨年成功したさらなる低アルコール化、そしてアミノ酸の削減をより実現。より軽く、クリア感を得る事に成功しました。よって、この新酒の「モダン 無垢」は昨年よりもレベルアップしているはずです。



富美菊酒造

『羽根屋 純米吟醸 富山産雄町仕込み 生原酒』
1800ml 3,998円(税込) 720ml 1,998円(税込)

五百万石や、山田錦の祖先、雄町。
栽培や扱いが難しいこの酒米を特別に契約栽培いただいた稀少な富山産雄町を使用し当蔵独自の技術で醸した純米吟醸です。
原生種ならではの野性味感じる芳醇な旨味のうちにシャープさが加わり、杯数を重ねられるお酒に仕上がりました。
(生産者資料より)



冨田酒造

『七本鎗 純米 玉栄 搾りたて生原酒』
1800ml 3,300円(税込) 720ml 1,870円(税込)

搾ったお酒を濾過などせずにそのまま瓶詰めした、しぼりたて生原酒。
七本鎗の定番「純米 玉栄」の熱処理をしていない、酒造期だけの期間限定酒です。
玉栄は当蔵がメインに使用している酒米で、地元の契約農家に栽培していただいております。硬質な酒米で、味わいに輪郭があり、キレの良い仕上がりとなっております。
搾りたてのフレッシュで若々しい味わいは、酒造期限定の味わいです。
(生産者資料より)



『七本鎗 純米活性にごり酒』
1800ml 3,630円(税込) 720ml 1,925円(税込)

酒造期だけの限定酒、酵母が瓶の中で生きている活性にごり酒です。
口中にシュワシュワっと広がるきめ細やかな泡は、まさに酵母が生きている証。味わいは甘過ぎず、ドライでキレがあるのが特徴です。
米の旨みを感じ、お食事との相性も幅広いです。
(生産者資料より)