【今週の日本酒入荷情報】

【今週の日本酒入荷情報】

今週の入荷情報をまとめて紹介!


越後鶴亀

「越弌 kasumi. 秋田酒こまち」
720ml 1,980(税込)

新潟 長谷川屋の限定商品です!

越弌(こしいち)は、越後鶴亀が展開する販売店限定流通商品。杜氏の横田伸幸氏が使いたい酒米とイメージした味を追究して造るブランド。

「越弌 kasumi. 秋田酒こまち」はプチプチと弾ける微活性、淡く濁った外観のかすみ酒。
日本酒の世界観を広げてくれる、越弌の別誂限定品です。オレンジのような香りとピュアで瑞々しい酸が特徴です。香りは穏やかですが口に含んだ時のリッチな甘さと低アルコールならではの綺麗なアフターをお楽しみください。




阿部酒造

「あべ 一本〆 純米吟醸」
720ml 2,420(税込)

6代目製造責任者阿部裕太による2015年からスタートした新ブランド、あべシリーズ。すべての酒を原酒とし、米の旨味と酸味を感じる設計で造りました。定番の酒から季節の酒まで展開しており、阿部酒造で最も製造数量割合が高いシリーズです。

長岡市の吉澤藤兵衛様が作る酒米「一本〆(イッポンジメ)」を100%使用した純米吟醸酒。一本〆は味のりがしやすいお米の為、米の甘味を感じやすい味わいになります。果実感のあるジューシーさと米の旨味を出しつつも、しっかり酸を効かせることで食中酒としてのバランスの良さを求めました。フレッシュでキレの良い味わいを感じてください。
(生産者資料より)



「VEGA 2022 vol.2」
720ml 2,310(税込)

阿部酒造の進化を加速させる挑戦酒、★(スター)シリーズ。日本酒の味わい・香りの幅広さを知って欲しく、教科書通りの通常の製法から逸脱させたレシピにすることで、日本酒本来の味わいからもかけ離れたお酒です。12-15度の低アルコール原酒です。

こと座の一等星・VEGA(ベガ)。
清酒らしい味わいも残しながらサラサラとした飲み心地を意識し、★シリーズの中でも特に低アルコール度数を目指して仕上げました。 甘みと酸味のバランスがとれた旨口なテイストです。日本酒初心者の方も飲みやすいお酒です。味もしっかりとあるので、お酒単体で飲んでいただくのも良いかと思います。
ワイングラスで飲んで頂くことをおすすめします。

本ロットの「VEGA 2022 vol.2」は23-24BYの製造期で製造にはなりますが、昨年の令和4年産米を使用していますので、ビンテージシールは2022のシールを貼っております。
また、vol.1とは違った仕込みとなっております。
(生産者資料より)



「REGULUS 2022 vol.3」
720ml 2,310(税込)

阿部酒造の進化を加速させる挑戦酒、★(スター)シリーズ。日本酒の味わい・香りの幅広さを知って欲しく、教科書通りの通常の製法から逸脱させたレシピにすることで、日本酒本来の味わいからもかけ離れたお酒です。12-15度の低アルコール原酒です。

しし座の一等星・REGULUS(レグルス)。
酸味が効いた今までの清酒とは全く異なる味わいです。クエン酸由来の酸味が口いっぱいに広がり、温度が常温に上がるとマスカット香も。ミネラルもとても感じる事ができます。飲む方の清酒のイメージを覆す酒であることは間違いないです。
洋食と相性が良く、ワイングラスで飲んでいただくことをおすすめします。

本ロットのvol.3も酸が特徴。幅広く料理に合うお酒で、寿司、焼き鳥、フレンチ、イタリアン料理などと相性が良いと思います。まさに日本酒のイメージを払拭したいという思いから生まれた★シリーズの王道を行くお酒です。
(生産者資料より)



「SIRIUS 2022」
720ml 2,500(税込)

2022ヴィンテージが再入荷!

阿部酒造の進化を加速させる挑戦酒、★(スター)シリーズ。日本酒の味わい・香りの幅広さを知って欲しく、教科書通りの通常の製法から逸脱させたレシピにすることで、日本酒本来の味わいからもかけ離れたお酒です。12-15度の低アルコール原酒です。720ml瓶詰め(一部スパークリング酒は500mlサイズ)のラインナップ。
また表記のイメージに囚われずに飲んでほしいため、精米歩合などの表記は非公開にしています。数ある日本酒のなかでも、一等星の如くインパクトを持った酒を目指しました。

おおいぬ座の一等星・SIRIUS(シリウス)。
瓶内二次発酵によるきめ細やかなシュワシュワを演出したスパークリング清酒です。乳酸みのある甘酸っぱいテイストをドライな飲み口でキリッと味わえます。甘さは控えめなので乾杯酒・食中酒としてもおすすめ。王冠栓のため、飲みきりを推奨します。

2022ビンテージはお米がよく溶けるので良く溶かしてよく発酵させるを瓶内でも行ってます!
その為いつもよりもドライ目設計です。
(生産者資料より)



高千代酒造

「59Takachiyo 八反錦一号」
1800ml 3,410(税込) 720ml 1,815(税込)

広島県産八端錦1号を使用しています。
若干ドライな印象で穏やかな香りと果実感、味のバランスが良いお酒に仕上がっております。
(生産者資料より)



「シンタカチヨ 0-TYPE」
1800ml 3,520(税込) 720ml 1,980(税込)

高千代酒造の昼酒専用日本酒「シンタカチヨ」シリーズ。
低アルコールに特化し、軽快で優しく「ヒルカラノンデモダイジョウブ」的な日本酒。
フルーティで「清酒発酵からくる果実感」を極めるアタラシイ作り方で醸すお酒です。

0タイプは、ミカンのような果実感と切れのある酸味が特徴。
(生産者資料より)



「シンタカチヨ V-TYPE」
1800ml 3,520(税込) 720ml 1,980(税込)

高千代酒造の昼酒専用日本酒「シンタカチヨ」シリーズ。
低アルコールに特化し、軽快で優しく「ヒルカラノンデモダイジョウブ」的な日本酒。
フルーティで「清酒発酵からくる果実感」を極めるアタラシイ作り方で醸すお酒です。

Vタイプは、あんずのような味わいと優しい酸味、オリが程よいコクを演出します。
(生産者資料より)



「高千代 純米大吟醸 一本〆 生雫中取り」
720ml 3,850(税込)

全量希少酒米一本〆(魚沼産)と日本百名山の一つ「巻機(まきはた)」の伏流水で大切に仕込まれた純米大吟醸です。
一本〆独特の米の旨みを残し、飲み飽きしないキレの良さがお料理との相性を一層高めてくれます。
限定240本。
(生産者資料より)



笑四季酒造

「笑四季 センセーション黒ラベル 生酒」
1800ml 2,640(税込) 720ml 1,430(税込)

笑四季が日常楽しめる価格と味わいの両立を目指し提案する定番酒としてスタートさせたコンテンポラリーシリーズ ”Sensation"
2023-24よりコンセプトは引き継ぎながらも、より笑四季らしい鮮烈な芳香と甘みを表現するため、全量古式生酛仕様にリニューアルしました。

黒ラベルはきょうかい701号を使用し、爽やかな酸とふくよかな旨味、軽快な切れ味が楽しめます。
(生産者資料より)



「笑四季 センセーション白ラベル 生酒」
1800ml 2,640(税込) 720ml 1,430(税込)

笑四季が日常楽しめる価格と味わいの両立を目指し提案する定番酒としてスタートさせたコンテンポラリーシリーズ ”Sensation"
2023-24よりコンセプトは引き継ぎながらも、より笑四季らしい鮮烈な芳香と甘みを表現するため、全量古式生酛仕様にリニューアルしました。

白ラベルはきょうかい10号酵母の穏かな香味と滋味甘味を楽しむことができます。
(生産者資料より)



清水清三郎商店

「作 恵乃智 純米吟醸」
1800ml 3,740(税込) 720ml 1,870(税込)

洋梨にも似たふくよかな甘く華やかな香り。滑らかな甘味や旨味のあるしっかりとした味わい。酸味の膨らみとともにさらりと消えるキレの良い後味。これらのバランスが絶妙な当蔵自慢の純米吟醸酒です。冷やしてもお燗でも美味しく召し上がれます。
(生産者資料より)



稲とアガベ醸造所

「稲とリンゴ」
500ml 2,950(税込)

初夏の稲とりんごはリンゴ感を強く残したジューシーな仕上がりです。
最初のりんごは薄濁りの生酒に仕上げております。
アルコールはやや低めに仕上げてます。
そのままでもガス感強めですが、冷蔵庫で寝かせたらシュワシュワになりいろんな楽しみ方ができるように設計しております。
ぜひいろいろな楽しみ方で楽しんでいただけますと幸いです。
(生産者資料より)