【今週の日本酒入荷情報】

【今週の日本酒入荷情報】

今週の入荷情報をまとめて紹介!

朝日酒造

「元旦しぼり」
1830ml 3,080円(税込)

※ご注文の際はお電話・メールにて承ります。

新しい年の幕開けにふさわしいおめでたいお酒を、その年の干支を描いた絵馬と共に、新年早々皆様にお届けします。新年を祝う搾りたてのフレッシュで豊かな味わいが特長の生酒です。アルコール度数が18度ながら、すっきり旨口に仕上げています。

『元旦しぼり』には、新潟県長岡市の朝日神社にて御祓いを受けた絵馬をつけています。
ラベルには、その年の干支が描かれています。お正月がほっと和やかになることを願った、クレヨン画の温かみのあるイラストです。
(生産者資料より)



高千代酒造

『たかちよ sunRise』
1800ml 3,190(税込) 720ml 1,595(税込)

たかちよシリーズは「果実」を連想させる味わいを追求した商品です。ラベルカラーがテーマとなる様々な果実を物語っており、香り高く芳醇な味わいをお楽しみいただけます。

ジューシー旨口。オレンジを彷彿する味わいです。氷点貯蔵によりフレッシュかつマイルドな甘味。
(生産者資料より)


八海醸造

『八海山 瓶内二次発酵酒 白麹あわ』
720ml 5,203(税込) 360ml 2,893(税込)

瓶内発酵による繊細な泡と発酵によってつくられる爽やかな酸味が特徴の発泡性の日本酒です。
喉をやさしく通り過ぎるきめ細やかな泡と、白麹・酵母がつくりだす酸味が調和した
軽快な味わいをお楽しみください。

既存の「あわ 八海山」に、更に酸味の爽やかさを実現しようと、米由来だけでは補えない酸を求め、日本酒造りでは通常使われず主に焼酎製造に用いられる「白麹」に着目し製造いたしました。八海醸造の技術を応用しながら、酸味をつくることのできる酵母も使用することで、より爽やかさが感じられる新しい「あわ」が完成いたしました。
(生産者資料より)



冨田酒造

『七本鎗 純米 吟吹雪 搾りたて生原酒』
1800ml 3,300(税込) 720ml 1,870(税込)

当蔵では、「玉栄」をメインで使用しておりますが、純米吟醸と純米で「吟吹雪」を使用したお酒を仕込んでおります。「吟吹雪」は、1984年に滋賀県農業試験場が玉栄と山田錦の交配を開始し、1998年に命名された、滋賀県原産の酒米です。玉栄と対極にある柔らかな米で、吟吹雪で仕込んだ純米吟醸酒や純米酒は、優しい味わいになる傾向があります。
(生産者資料より)



『七本鎗 低精白純米 80%精米 無濾過生原酒』
1800ml 3,080(税込) 720ml 1,705(税込)

一般的には、精米をすればするほど綺麗な味わいを持つタイプになりますが、当蔵では、あえてあまり精米をしないお米(低精白米)を使った酒造りに取り組んでいます。
以前は、70%以下の精米歩合でなければ「純米酒」と名乗れないという決まりがありました。
しかし、その精米歩合に関する規定が15BYに撤廃され、70%よりも低い精米歩合のお米を使って造ったお酒も「純米酒」と名乗れるようになりました。地元の契約農家さんが、せっかく丹精込めて作ってくださった酒米。その唯一の原料である米をコンセプトの軸に置けば置くほど、たくさん削ってしまうのではなく、あえて精米を抑えることで米の旨みたっぷりの味わいの日本酒を造ってみようと、規定が撤廃された翌BYに低精白米による酒造りに挑戦しました。そして生まれたのが「七本鎗 低精白純米 80%精米」です。
軟質米の渡船の低精白に比べ、硬質米の玉栄の低精白は随分シャープになりますが、火入れしないことにより比較的早飲み出来ます。生に関してはあまり熟成させずにお早めにお飲み頂ければ幸いです。
(生産者資料より)