【今週の日本酒入荷情報】

【今週の日本酒入荷情報】

今週の入荷情報をまとめて紹介!


八海醸造

『八海山 雪室瓶貯蔵 純米大吟醸原酒2023 2019年仕込』
720ml 2,728円(税込)

安定した低温を保つ八海山雪室内にて静かに時を重ねた数量限定日本酒です。
年月を重ねるごとに増してゆくまろやかさや味わい深さをぜひお楽しみください。


村祐酒造

『黒村祐』
1800ml 9,680円(税込) 720ml 4,950円(税込)

和三盆を想わせる上品な甘さが特徴の村祐シリーズの中でも、最も甘味がある「黒村祐」。
今回の黒村祐は昨年に比べ、甘さはかなり強いです。


笹祝酒造

『笹祝 特別純米酒 しぼりたて生原酒』
1800ml 3,300円(税込) 720ml 1,650円(税込) 180ml 449円(税込)

新潟産五百万石を使用した特別純米酒のしぼりたてです。
初冬に仕込んだお酒を「無濾過・生酒・原酒」のまま瓶詰出荷致します。
手塩にかけて仕込んだ日本酒。その最初のしぼりたてを飲む瞬間は蔵人にとって何物にも代えがたい喜びです。そのフレッシュで無垢、そのままな味わいをイメージし、パッケージは極力シンプルなものにしました。
(生産者資料より)


諸橋酒造

『越乃景虎 龍 生酒』
1800ml 1,999円(税込) 720ml 999円(税込)

淡麗辛口の定番酒として人気の高い「龍」を、生酒で蔵出し。お酒の仕込み時期だけの冬季限定です。
フレッシュ感があり、さらりとしていながら飲むほどに味わい深くなる酒です。


渡辺酒造店

『根知男山 雪見酒 しぼりたて生酒』
720ml 2,090円(税込)

雪見酒は自社栽培の2023年産根知谷産五百万石の新米で造った、しぼりたての新酒です。
新酒の若々しいさわやかな味わいをお楽しみください。
今年は本当に暑い夏でお米づくりに苦戦しましたが、とっても良いお酒になりました♪お年越しにいかがでしょうか
限定120本です✨
(生産者資料より)



せんきん

『仙禽 UA 雪だるま』
720ml 3,190円(税込)

仙禽「UAコレクション」の中でも最も人気が高い「UA 雪だるま」の登場です。
今回のアッサンブラージュは困難を極めました。何度も何度も試行錯誤を繰り返し、誕生しました。
3シーズン目でありながら、去年、一昨年のアッサンブラージュ配合では成功しなかったためです。例年より大幅にベースの原酒の選定を変更。より独創性と多様性が生まれる事になりました。
仙禽の伝統的な技術をベースに、ユナイテッドアローズが酒造りにも参加する中で生まれた革新的なコラボレーション。
フレッシュでジューシーなしぼりたての新酒をベースに、豊満な甘味とシルクのような舌触りが特徴のにごり酒「仙禽 雪だるま」をベースに5種類の仙禽をアッサンブラージュしました。
(生産者資料より)



『仙禽 初槽 あらばしり』
1800ml 3,900円(税込) 720ml 1,950円(税込)

仙禽しぼりたて、3種類同時発売!しぼり段階で異なる味わいを楽しめます。
「あらばしり」は搾った最初の部分。他に比べ"若々しさ"が感じられます!ギュッとしぼった白ブドウの様な爽やかな香り、澱を絡めることでエネルギッシュな甘味を演出したうすにごりタイプ。

令和5年初槽です。当蔵では初しぼりを「初槽」と呼んでいますが、今年のしぼりたてファーストタンクの作品です。
槽口から垂れるしずくを空気にふれる事無く、完全ピュアのまま瓶囲いが可能になります。上槽後にいかに鮮度をキープしてボトリングするか、これが生酒や新酒の生命線です。
当蔵では毎年この課題である上槽後に最も気を使い、今シーズンは昨年よりもさらにクリアな酸を再現し、ピュアな透明感をより明確に手に入れました。体に溶け込む、圧倒的に美しい味わいに仕上がりました。そして、この『仙禽 初槽』は今回が最後になります。 来年は商品をすべてリニューアルするため、年に一度の商品である初槽は、これが最後になります。

▼あらばしり
澱がらみの「あらばしり」。ギュッとしぼった白ブドウのようなさわやかな香り、口中に広がるアタックはほのかに優しく甘く、上品な酸味が最後にコーティングしてくれます。澱をからめますと、さらに若々しさを増し、軽快で爽やかなハーブの香り、さらにエネルギッシュなジューシーさを演出しています。
(生産者資料より)



『仙禽 初槽 なかどり』
1800ml 3,900円(税込) 720ml 1,950円(税込)

仙禽しぼりたて、3種類同時発売!しぼり段階で異なる味わいを楽しめます。
「中取り」は搾った中間の部分。他に比べ"落ち着き"があり"綺麗"。
しっかりと美しいボディを表現し、マスカットの様な香りに加え、贅沢な甘みを酸が追いかけます。

▼仙禽 初槽
令和5年初槽です。当蔵では初しぼりを「初槽」と呼んでいますが、今年のしぼりたてファーストタンクの作品です。
槽口から垂れるしずくを空気にふれる事無く、完全ピュアのまま瓶囲いが可能になります。上槽後にいかに鮮度をキープしてボトリングするか、これが生酒や新酒の生命線です。
当蔵では毎年この課題である上槽後に最も気を使い、今シーズンは昨年よりもさらにクリアな酸を再現し、ピュアな透明感をより明確に手に入れました。体に溶け込む、圧倒的に美しい味わいに仕上がりました。そして、この『仙禽 初槽』は今回が最後になります。 来年は商品をすべてリニューアルするため、年に一度の商品である初槽は、これが最後になります。

▼なかどり
より落ち着きのある「中取り」。「あらばしり」よりもトーンが上品で、贅沢な甘さと酸味を主張しています。トロピカルなライチのような香りを散りばめ、しっかりと美しいボディを表現します。濃醇な甘味と追いかけるように静寂な酸が見え隠れします。この高次元な甘味と酸味のバランスは新しく、レイヤーがかったジューシー感を演出します。
(生産者資料より)



『仙禽 初槽 せめ』
1800ml 3,900円(税込) 720ml 1,950円(税込)

仙禽しぼりたて、3種類同時発売!しぼり段階で異なる味わいを楽しめます。
「せめ」は搾って最後の部分。他に比べ"個性的"です!本体製品化しない箇所ですが、生き生きとしたジューシー感があります。甘味・酸味に苦味を加えバランス◎。

▼仙禽 初槽
令和5年初槽です。当蔵では初しぼりを「初槽」と呼んでいますが、今年のしぼりたてファーストタンクの作品です。
槽口から垂れるしずくを空気にふれる事無く、完全ピュアのまま瓶囲いが可能になります。上槽後にいかに鮮度をキープしてボトリングするか、これが生酒や新酒の生命線です。
当蔵では毎年この課題である上槽後に最も気を使い、今シーズンは昨年よりもさらにクリアな酸を再現し、ピュアな透明感をより明確に手に入れました。体に溶け込む、圧倒的に美しい味わいに仕上がりました。そして、この『仙禽 初槽』は今回が最後になります。 来年は商品をすべてリニューアルするため、年に一度の商品である初槽は、これが最後になります。

▼せめ
最も落ち着きがある「せめ」。エッジの効いたジューシー感が強く、輝かしいまでの鮮度が明快な味わいは、高いフレッシュ感からくるもの。生き生きとした味わいをお楽しみください。
(生産者資料より)



土田酒造

『はつしぼり ichi 2023』
720ml 2,145円(税込)

令和五年酒造年度仕込み第一号
今季の酒の出来栄えを占うはつしぼり。
このはつしぼりは、甘酸っぱさと、アルコール度数は13%と低く柔らかな後味で、いわゆる超ポップなお酒です。
今だけしか味わえない旬の酒、はつしぼりの感動をぜひ体感してください。

▼おすすめ料理
湯豆腐、カツオのタタキ、牡蠣フライ、イカの天ぷら、チーズケーキ等
(生産者資料より)



楯の川酒造

『楯野川無我 グリーンボトル 純米大吟醸』
1800ml 4,290円(税込) 720ml 2,420円(税込)

搾った直後にチョロチョロとお酒が垂れてくる蔵元の槽口(ふなぐち)。通常、その味わいを知ることができるのは蔵人だけです。
楯野川の生酒シリーズ「楯野川無我」は、究極の新鮮さを体感できる槽口の臨場感、雰囲気、香り、そして空気をそのまま新鮮な状態でお客様にお届けするために誕生しました。

「無濾過」 採れたそのままの
「無加水」 濃厚な旨味を持つ原酒で
「無加熱」 フレッシュな生酒として
「泡を立て無い」 自然な発泡感を残したまま
「時間を置かない」上槽当日に瓶詰め
新鮮味あふれる美味しさを「無我夢中」に追求。

今年はボトルカラーを一新しました。ボトルは深みのある色合いのグリーンで、輪郭のしっかりとした旨みがありつつ、後口が爽やかで、きれいで伸びやかな味わいをイメージしております。

▼味わいの特徴
シリーズ第2弾のグリーンボトルは、庄内の契約農家が生産した出羽燦々を100%使用。口当たりはなめらかで、優しい甘味と旨みがきめ細やかに広がります。

▼ペアリング
冬の王者 牡蠣との相性◎
楯野川無我グリーンボトルは酒米の旨みをしっかりと出しながら生酒らしい発泡感も感じられるお酒で、素材の旨みを活かした料理との相性が抜群です。
旨み成分の豊富な牡蠣はその筆頭で、焼いてもアヒージョにしても抜群に合いますので、ぜひお試しください。
(生産者資料より)



佐久の花酒造

『佐久の花 純吟 無ろ過生原酒 直汲み 自家水田栽培米』
1800ml 3,245円(税込) 720ml 1,815円(税込)

直汲みは純米吟醸(ひとごこち(自家水田米)59%、長野d酵母(spec d))の上槽時に出てくる新酒をそのまま瓶詰めしたものです。
しぼったばかりの酒を直接詰めているため炭酸ガスがからんでおります。今年は米の出来を心配しましたが味わいにふくらみがありながら味引けが良く、切れの良い酒に仕上がっています。



笑四季酒造

『笑四季センセーション白ラベル生 Early Winter Edition』
1800ml 2,640円(税込) 720ml 1,430円(税込)

笑四季がリニューアルして登場!
笑四季が日常楽しめる価格と味わいの両立を目指し提案する定番酒としてスタートさせたコンテンポラリーシリーズ「Sensation」。
2023-24よりコンセプトは引き継ぎながらも、より笑四季らしい鮮烈な芳香と甘みを表現するため、全量古式生酛仕様にリニューアルしました。

白ラベルはバランス重視の万能型。きょうかい10号酵母の穏やかな香味と滋味甘味を楽しむことができます。

新酒初回ロットはおりがらみ生酒の「Early Winter Edition」となります。



酔鯨酒造

『酔鯨 純米大吟醸 しぼりたて 冬びより』
720ml 2,145円(税込)

福井県産五百万石を50%まで精米し、2種類の高知酵母AC95、A14をブレンド。低温でじっくり発酵させた搾りたて純米大吟醸です。
派手さはないがバランスの良い吟醸香と、酔鯨らしいすっきりとした甘味・酸味の味わいです。2種類の吟醸酵母を独自のブレンド比で使用し醸すことでフレッシュで新しい香味を演出します。