【2024.2.10】Son of the Smith POP UP 開催!

【2024.2.10】Son of the Smith POP UP 開催!

▪︎Son of the Smith POP UP NIIGATA

日程:2月10日(土)
昼の部:12:00 ~ 14:00
夜の部:16:00 ~ 23:00
場所:新潟長谷川屋(新潟店) @hasegawaya.niigata
入場料:無料
※予約不要、すべてキャッシュオン


いまや熱狂的なファンを獲得し本格的なハードサイダーカルチャーを長野県から発信しているサノバスミス。
ゲストにサノバスミスの醸造家”ハカセ”こと池内琢郎をお招きして、新潟初のPOP UPのイベント開催します。
先日アメリカオレゴン州ポートランドで開催されたAmerican Cider Association主催による世界最大級のサイダーカンファレンスCiderCon 2024にも出席したばかり!その熱も冷めぬまま本場のカルチャーを引っさげてお越しいただきます🔥
さらに、日頃から私達やサノバともお付き合いのある、
糸魚川の和食店「樹」 さん@itsuki3530
お米や果樹を栽培している「清耕園ファーム」さん @seikouen_farm.itoigawa
にもお越しいただきフードも充実です!


昼の部(12:00~)は、ゆるゆると。
夜の部(16:00~)は、DJも入れてパーティです♪
※多少時間に変更あるかもしれません
サノバは、ボトル8種+α、ケグ3種類を贅沢にあけます!
三連休初日は、ぜひサノバの一杯からスタートしてみてはいかがでしょうか。
皆様お待ちしております♪



【ABOUT_ Son of the Smith】

全てのアウトドアファンとクラフトギークに贈るHARD CIDER。
サノバスミスは、長野県、大町の小澤果樹園と小諸の宮嶋林檎園のジョイント&ジプシーサイダリーとして生まれました。
私たちの出発点は、2015年春、米国オレゴン州のHARD CIDER・CRAFTBEERをめぐる旅。旅を通して受けた影響や生まれたアイデアをベースに、コンセプト設計から製品化まで一貫して自社で手がけながら、オリジナルのHARD CIDERを生産しています。
原材料にグラニースミスと少量のアメリカ原産のサイダー専用品種のみを使った、シャープで爽快な口当たりが特長。現地のサイダリー(醸造所)での学びを活かしながら、日本で育つリンゴの良さを生かす味わいを追求します。


【What’s hard cider?】

「ハードサイダー」は、リンゴを原材料として作られる発泡酒。リンゴ産地の多いアメリカでは人々の間で長い間愛されてきました。
一度は人気が下火となっていたものの、2010年代後半にクラフトビールがトレンドになると再び注目されるように。クラフトマンシップ溢れる作り手たちによるこだわりの一杯は、人々の日常に溶け込みつつあります。
同じリンゴを原材料とするフランスの「シードル」は甘みが強いものが多いのに対し、「ハードサイダー」はビールのようなドライなテイストが特徴。フルーティーな味わいを楽しむことができるほか、果汁ベースのため、グルテンフリーであることも人気の理由のひとつです。