商品情報にスキップ
1 / 2

せんきん

仙禽 醸 2022

通常価格 ¥13,200 JPY
通常価格 セール価格 ¥13,200 JPY
セール 売り切れ
税込
容量

※20歳未満の者の飲酒は法律で禁止されています。

商品名:仙禽 醸 2022
生産者:せんきん
生産地:栃木県
酒米:ドメーヌ・さくら山田錦+亀ノ尾+雄町
特定名称:非公開
アルコール度数:15%
保存方法:要冷蔵


◆生産者資料
せんきんの頂点に立つ「仙禽 醸」の新酒です。
ドメーヌ・さくら(栃木県さくら市産・原料米)、すなわちせんきんの地下水(仕込み水)と同じ水脈上の田園に限定し作付けした「亀ノ尾」「山田錦」「雄町」をすべて結集させた作品です。
フランス・ボルドーの技法、「アッサンブラージュ」。複数のブドウ品種をブレンドしてひとつのワインに仕上げる、という高度なブレンド技術がボルボ―ワインの基盤にあります。「時をかけて自然に作りあげる」という意味が「醸(かもす)」にはあります。この思想の元に仕上がった3種類の品種の作品が、仙禽の技術に、アッサンブラージュによって、創りあげられました。

シャインマスカットやラ・フランス様な香り、エレガンスで凝縮感のある果実の香りが気品にあふれています。口に含めば、繊細さと厚みのある、相反する味わいの構成が複雑性を形成します。絹のようにシルキーで、淀みのないクリアな質感と緻密な厚みは個性ある三種の品種が織り成す無二の味わいとなっています。
山田錦の「品格」、亀ノ尾の女性的だが「野性的」であること、雄町の男性らしい「力強さ」をすべて兼ね備えた味わいは、今年も仙禽の頂点にふさわしい作品となりました。